世界がコロナで少し変わってしまいました。そして今書いている状況では日本のあちこちで災害が出ております。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
多くの方が不安な毎日をお過ごしのことと思います。安全を確保し安心して生活できますよう、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 
上半期は展示が全てなくなりました。これは仕方ないことというよりも当たり前のことだと思います。やはり少し脱力してしまうところなのですが、どうにかこうにかやり続けねばなりません。
今年は展示が本当にどうなるかわかりません。下半期の予定も延期になったと思えばそのままの日程だったりと右往左往しておりどこも大変な調整をしております。急に展示が直前でなくなることも考えられます。
 
旧HPから少しだけリニューアルして約一年、こちらにかけられる時間を取ることが難しく今になってしまいました。色々と少しだけ更新です。今の所まだ使い慣れておらず暫定的というか準備中なところも多いです。少しづつ更新していきたいと思います。見にくい箇所もあると思いますが、よろしくお願い致します。
尚、システムが変更されたらしく今このHP上でインスタグラムとの同期ができなくなっております。
 


○Fukuo Tanaka / Topnoch Glass Works
 
 
 
  ■日 時:07月11日(土)〜22日(水)

■場 所:悠遊舎ぎゃらりぃSAPPORO
■住 所:北海道札幌市白石区本郷通11丁目北1番1号
■時 間:10時〜18時
■休館日:木曜、金曜
 

〜DMより抜粋〜

工芸家たちはそれぞれに難しい技術を長い修練の中で修得しています。
そんな中でも特に難しいとされているのが硝子です。それは直接手に取って触ることが出来ないことが大きな理由の一つです。
燃え盛るバーナーの炎の中で硝子をゆっくりと融かしながら、自分の理想とする色やカタチを生み出すために地道な努力を続ける作家たちの作品展です。ペンダントやとんぼ玉などアクセサリーの他に、マーブル(硝子玉)や蓋物などのコアグラスも出品されます。
また今回も会期中にブログ(悠遊舎さんブログ)にて作品を御紹介致します。
この機会に是非、御高覧ください。

 
田中より
このような世の中になってしまいまして、今年初めての展示となります。どうぞよろしくお願い致します。
 
悠遊舎ぎゃらりぃSAPPORO
 
| posted on 2020.07.027 | Fukuo Tanaka |
 

札幌での展示が無事終わりました 
 
悠遊舎ぎゃらりぃSAPPOROさんでの展示が無事終わりました。ご覧になっていただいた方ありがとうございました。
 
作品の発送は一部を除き発送済となります。7月末までに届かない場合はご連絡下さい。
 
次の展示なのですが、このような情勢になっておりますので詳しいことは完全に決まり次第お知らせできたらなと思っております。予定通りですと10月、11月、12月、1月です。もしかしたらどこかでネット販売するかもしれません。